合成ゴム発泡体(半連続気泡ゴム)

合成ゴムを基材とし、半連続気泡状態にさせた発泡体。一般のゴムに比べて柔らかく、非常にしなやかで、スポンジのように表面の気泡が連続しており(半連続気泡)、曲面、凹凸部分に追随して隙間なくそわすことができ、パッキン材・がたつき防止の材料としても利用できます。また、スポンジよりも耐候性が高いので雨音防止用のクッション材としても使えます。

シール材・止水材・滑り止め・庇の雨音防止に(半連続気泡ゴム)

用途・サイズ・物性

合成ゴムを基材とし、半連続気泡状態にさせた酸・アルカリ性に強い発泡体(EPDMゴム系) です。土木建築分野をはじめ電機機器や自動車などの隙間を埋めるシール材として幅広く使われています。合成ゴムの特徴であるグリップ性をいかし、玄関マットのスリップ止めなど日常生活用品の滑り止めとしても様々な用途で活躍します。

こんな用途に利用に利用されています
販売サイズ|物性規格

半連続気泡ゴムの販売サイズ

■ 5mm定尺1000mm×2000mm

■ 10mm定尺1000mm×2000mm


素材:EPDM系ゴム

密度 kg/m3

引張強度(MPa)

伸び(%)

圧縮応力25%(kPa)

半連続気泡ゴム

75

0.10

385

燃焼性 UL94 HF-1認定・上記の数値は代表値であり、保証値ではありません

素材の写真

アルミ庇の雨音防止

アルミ庇の雨音防止に

玄関マットの下の滑り止め

玄関マットの下の滑り止め

ダッシュボードの滑り止め

ダッシュボード滑り止め

EPDMゴム

伸びのあるEPDMゴム

止水材

止水材・パッキン材として

シール材

シール材として

主な特徴

止水性に優れています。隙間に圧縮して埋めることにより水・空気・ほこりを遮断する為のシール材としての機能を発揮します。柔らかく、わずかな力で圧縮ができるので、シール部分の凹凸にも柔軟に追従します。高温になる箇所にも使えます。耐熱性に優れていますので(110°C)、自動車・家電分野のシール材として使えます。滑り止めに使えます。摩擦抵抗が大きく、滑り止め効果があります。耐久性・耐候性・耐薬品性に優れ、耐オゾン性・耐寒性に優れます。