丸棒ポリエチレンフォームの素材を加工販売

丸棒ポリエチレンフォーム(目地材・バックアップ材)のページ

目地材、バックアップ材に使用される丸棒状ポリエチレンフォームの販売

ウレタン加工工場から直送!ストライダー社は、ものづくり、DIY、商品開発を応援します。

丸棒ポリエチレンフォームとは

丸棒状に成型された高発泡体のポリエチレンフォームです。気密性・弾力性・緩衝性に優れ、建築・土木・包装分野に広く御利用され、用途としては目地材、シーラントバックアップ材などに利用されます。


丸棒ポリエチレンフォームの写真 丸棒ポリエチレンフォーム(バックアップ材・目地材)

丸棒ポリエチレンフォームの規格

品名

外形

長さ梱包数量

品名

外形

長さ梱包数量

R-3006

6mmφ

250m 巻き

R-3020

20mmφ

60m 巻き

R-3008

8mmφ

200m 巻き

■↓ 巻きものではなく2mの棒状になります

R-3010

10mmφ

250m 巻き

R-3025

25mmφ

2m×100本

R-3013

13mmφ

150m 巻き

R-3030

30mmφ

2m×80本

R-3015

15mmφ

100m 巻き

R-3040

40mmφ

2m×50本

R-3018

18mmφ

 80m 巻き

R-3050

50mmφ

2m×30本


目地材、バックアップ材、緩衝材、造形材料に

目地材、バックアップ材 丸棒ポリエチレンフォーム

丸棒状に加工した高発泡ポリエチレンフォームです。すぐれたクッション性、耐水性 耐薬品性をもった軟質独立発泡体だから、建築・土木用弾性シーラントに最適のバックアップ材として広く使用されています。ポリエチレンフォーム等使用されている箇所にその代替として使用されます。

▼建築用:カーテンウォール工法によるユニットパネルの接合部、窓ガラスのグレージングサッシュ回り、プレコンの目地や、各種造型、造形物などの素材に。

▼土木用:防潮提、橋梁、工場内の床などのコンクリート、モルタル、金属の目地。

▼シーラントの機能を安定させます:丸棒状なので、シーラントの内部応力を分散し、長持ちさせます。材料がポリエチレンフォームなのでシーラントに付着せず、理想的な2面接着を実現します。

▼バックアップ効果

シーラントの形状を保持し、応力偏在による接着面の剥離を防止します。適度なクッション性をもっており、目地の伸縮による外圧に耐え、また手軽に施工できます。水を吸わない独立気泡なので吸水、吸湿がほとんどありません。丈夫で長持ち、薬品にも強い。紫外線の直射がない限り、半永久的に使用可能です。また、溶剤やプライマー液による溶解・変形もありません。

目地材、バックアップ材

耐薬品性・物性規格

耐薬品性

結果

項目

試験方法

数値

硫酸 30%

変化なし

密度

JISK6767

0.023g/cm2

カセイソーダ10%

変化なし

引張強度

JISK6767

1.5~2.1kg/cm2

トルエン

 

 

 

変化なし

 

 

 

圧縮応力

 

 

 

JISK6767

圧縮歪み%

応力(Kg/cm2)

 

 

 

10%

25%

50%

75%

0.92

1.07

1.69

4.94

キシレン

変化なし

吸水率 1日/7日

INOAC法

0.0002g/cm

20.0007g/cm2

ガソリン

 

変化なし

毛管現象による

吸入加熱変形温度

INOAC法

 

なし

80℃

酢酸エチル

変化なし

 

 

 

丸棒ポリエチレンフォームの加工に

関するお問い合せはこちらから↓

電話からのお問い合せはこちら

メールでの問い合わせ


丸棒ポリエチレンフォーム・目地材・バックアップ材の販売

メールでのお問い合わせはこちら ウェブサイトはこちら 電話のお問い合わせはこちら


〒441-8123 愛知県豊橋市若松町豊美317-3 工場内

株式会社ストライダー社 担当:新井

TEL 0532-29-3922 interFAX 03-6368-5149 PH. 090-8547-2099