チップウレタンとは

各工程で排出されるスポンジの端材を粉砕し(再生)、接着剤をブレンドして型に入れ蒸気で押し固めて圧縮成型したリサイクルされたスポンジがチップウレタンです。家具、ソファーのクッションコア材として利用されるヘタリが少なく、硬度のあるウレタンスポンジです。飲食店のソファー、店舗のベンチシートの芯材、格闘技やレスリングマットの床材、カーペットのアンダーレイなど床の緩衝材にも使用され、ベッドのクッション材として利用されています

スライス加工したチップウレタンの画像、円柱に加工した画像

tippuuretann 円柱に加工したチップウレタンの画像
チップウレタンの物性規格

チップウレタンの定尺サイズ(販売単位)

■ 10mm定尺 1200mm×2000mm

■ 20mm定尺 1200mm×2000mm

■ 30mm定尺 1200mm×2000mm

■ 50mm定尺 1200mm×2000mm など

*定尺の範囲内であれば指定寸法へのタチ加工も可能です


素材名

密度 kg/m3

硬さ(kg)

引張強さ kg/cm2

伸び(%)

圧縮永久歪(%)

#60チップウレタン

60±10

14±3

0.3≦

40≦

20≧

#80チップウレタン

80±10

24±4

0.4≦

40≦

20≧

チップウレタンの主な用途

原反から加工したチップウレタンの写真

主な用途は、軟質ウレタンフォーム、半硬質ウレタンフォーム、赤スポンジ、フォームラバー、ポリエチレンフォーム等使用されている箇所にその代替として使用されます。

チップウレタンの加工例|ソファー クッション
チップウレタンのクッション 高弾性ウレタンフォーム+チップウレタン+高反発ウレタン 自作クッションの交換 中身のスポンジ・ウレタン

チップウレタンが芯材で、表面をラバーライクな高弾性ウレタンを複数層に張り合わせたクッションです。この高反発ウレタンは相性が良くヘタリの少ないクッションになります。

自作でクッションの中身交換!

高反発スポンジや低反発ウレタンフォームなどDIYで中身交換用のスポンジ加工。お店、店舗、飲食店などのベンチシートに

チップウレタンの性質

圧縮してあるので普通のウレタンに比べ、ヘタリにに強い素材です。プレス圧の調節により比重、硬度などを自由に調節することが可能です。ウレタンフォームには断熱性、電気絶縁性が大で耐水性もあるすぐれた性質があります。これらの性質をすべて保有しており、さらに高い硬度比重の材質を製造することができます。クッション材料として最高の感触を得られると共に、繰り返し圧縮永久歪が小さく理想的なクッション材です。また緩衝特性に優れており梱包用緩衝材として素晴らしい素材です。

自作で車のベッドマットをチップウレタンで作る

チップウレタンを使った自作ベッドマット、マットレス

ハイエース用ベッドキット、車中泊のクッション材

キャンピングカーやカスタムカーなどの自作ベット、自作マットレスの素材として車用のベッドに使うクッション材を加工 販売しています。厚み、サイズ、硬さのイメージをご連絡頂ければ、その他ウレタンフォームも含め、素材はこちらでアドバイス!スポンジの種類も豊富です。

チップウレタンと高反発スポンジの加工例

高反発スポンジ・高反発ウレタン

高反発スポンジとチップウレタン加工

表面を反発性が高くヘタリの少ない高反発ウレタン、ベースにチップウレタンと接着した加工例。硬めのソファーが好みの方、ヘタリが少なく、硬めクッション性を要求する場合にはお薦めです。